ぽんぽこ狸の登山日誌2

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日ぽんぽ・太平山 2017年12月5日ぽんぽこ狸の登山日誌

<<   作成日時 : 2017/12/05 18:20   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

栃木市の太平山の晃石山下の展望台から朝日に輝く雲海と筑波山が見れた。
雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日

No31 6:53 太平山・晃石山 
下の展望台から筑波山と雲海
埋め尽くす雲海がオレンジ色に染まる。

雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日1

No29 6:51 太平山・晃石山 
下の展望台から筑波山と雲海。ここの展望台は太平山中で第一の
絶景ポイント。

謙信平も雲海のポイントとして有名だが朝日が映えない。
ぽんぽこ狸にとっては魅力がないどうでも良いポイント。

雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日2

No27 6:49 太平山・晃石山 下の展望台から筑波山と雲海
ここは晩秋から冬の間は風弱く、日が当たり暖かい。
絶好の休息ポイントでもある。

雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日3

No37 晃石山 上の展望台から
ここからは島は見えず。海が広がるのみ。晴れていればスカイツリー
が見える。

雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日4

No45 7:22 晃石山頂上から男体山を望む
少し遠くに日光連山が垣間見える。左側の高い山が男体山。
中ほどの山々は鹿沼の山。

雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日5

No49 7:24 晃石山頂上から三毳山と遠く右上に富士山を望む
低い山が雲海から頭を出して島の様に見える。
雲海発生時は絶好のポイントになるが、太陽の方向から、雲海は
オレンジ色には染まらない?

雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日6

No73 9:14 隋神門上部に雲海が登って来た
雲海は、日が当たると、徐々に空に上がって消えてゆく。

雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日7

No87 隋神門⇔謙信平の杉木立

画像

No89 9:20 隋神門⇔謙信平の杉木立
ぽんぽこ狸さん。今日は会いに来てくれてありがとう。
それそろお別れの時間と言って段々消えて行った。

アジサイ坂紅葉 栃木・太平山2 2017年12月5日

No93 9:33 隋神門アジサイ坂からカエデ
あっという間に雲海は消えて。まだカエデの黄葉が残っている。

山中、葉っぱが、風に飛ばされていた。
葉っぱが、手を振りながら、ぽんぽこ狸さんさようなら。
私たちは土に帰るのと。。

雲海が出現の予想
4日の夕方は雨と成り地面を湿らせた。放射冷却の天気に成りそう。
風弱く(風速1m/s 北西 又は西北西)夜半から晴れた。

行程
5日 栃木駅⇒(タクシー)謙信平→ぐみの木峠⇔下の展望台
⇔上の展望台⇔晃石山⇔青入山 →(山田屋)太平山神社→アジサイ坂
→栃木駅

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今朝は、鹿沼にも雲海(ガス)が押し寄せてきました。
   ・・・南方の方から?(8時?〜9時半?)
これはガスだな。。。上空からは雲海。。。
そのころ、ポコさんは雲海山行をしていたんですね。
   ・・・野生の感で匂っていたんでしょうか?

きた
2017/12/05 20:20
相変わらずこだわってますね。
朝は、相当早かったのでしょうか。
それにしても、里山の景色とは思えないですね。
雲海にしても霧氷にしても、天気を読めないと・・・
野生の感?
どうしても、野生にはなれません。
nousagi
2017/12/05 21:27
きたさん
晃石山から見て、鹿沼方面は雲海に成る確率が低いと感じてました。
>野生の感で匂っていたんでしょうか?
過去の経験からで野生の感覚では有りません。
ぽんぽこ狸
2017/12/06 18:29
nousagiさん
うさぎさんも雲海を楽しんで見てはいかが?
天気予報を読むのはそんなに難しくありません。秘訣は文中に。

当日は4:50に起きました。3時頃茂を覚まし外を観察。
霧が発生して居ていました。

>野生の感?どうしても、野
生にはなれません。

A:野生の勘ではでは有りません。過去の経験を反省し
。好きこそ物の上手なれと思います。


ぽんぽこ狸
2017/12/06 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲海 栃木・太平山2 2017年12月5日ぽんぽ・太平山 2017年12月5日ぽんぽこ狸の登山日誌 ぽんぽこ狸の登山日誌2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる