テーマ:霧氷

雲取山 雲海 2020年3月30~31日

30日は久しぶりに雄大な雲海が見れた。30日は霧氷は発達していたが青空に成らず、気温も高く落下傘に。31日は無残。 No(Noは時刻を表す)1629 N 雲海 石尾根、ブナ坂から雲表の縦走となった。左上に恥ずかしそうに雲隠れ。 No1627雲海 丹沢方面は雲海の下に撃沈? No1249 霧氷のダンシング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧氷と天使の梯子と日出前グラデーション 雲取山2020年3月14~15(日)

雲海が朝焼けに染まった。久しぶりに見た。 No0604 (Noは時刻を表す)雲海を染める日出 今日は雲海が出て、更にオレンジ色に染まった。3、4月に見られる機会が多い。 日出は東京方面から。 No0537 日出前のグラデーション 日出前のグラデーションも大好き。 頂上付近は木の冠雪も少なめ。今日は霧氷は期待薄? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧氷 雲取山 2020年3月4~5(木)

霧氷見物に雲取山に通っている。霧氷が付く前触れの悪天候がまた廻って来た。4日は誰にも会わなかった。 0643(Noは時刻を表す)頂上から霧氷と富士山遠望 霧氷は見れたが期待の朝焼けには染まらず。パッとした晴れた時間は短くやや残念。 0643 頂上に3人が居た 大きなザックとザイルまで。棒の折山から。昨日は雲取山荘に泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧氷天国 冬の 雲取山 2020年2月26~27(木)

青空を背景にした霧氷が印象的。 No0733(Noは時刻を表す)n 霧氷と富士山 石尾根は富士山の絶好の展望台。霧氷のお飾りに成る。今年は雪が極端に少ない。 夏道同然。今年はやっと霧氷が見れた。 No0728b 避難小屋直下の霧氷 26日の夕方は奥の斜面に霧の中、微かに日が当たり幻想的だった。 カメラは構えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧氷 雲取山 2019年4月10~11日

悪天候がまたやって来た。雲取山に霧氷が付きそう。 今季最後の霧氷見物。遅い寒波で頂上付近は霧氷(実際は雨氷)の華が咲いた。 No0716 (№は時刻を表す)頂上直下の霧氷 No0716-1 頂上直下の霧氷 No0641 頂上霧氷 No0636 間近にに見る霧氷 霧氷は頂上が一番発達して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縦走路と、朝焼けの頂上霧氷 冬の雲取山 2019年3月7~8日

冬の雲取山に霧氷見物に通っている。1wでまた悪天候が廻って来て霧氷が付いた。 今年は暖かいため悪天候の廻りが早い。 No0543 (№は時刻を表す) 日出前の霧氷と富士山 避難小屋から霧氷の間から遠くの富士山が鎮座しているのが見えた。 中村さんが読んだ歌 春浅し霊峰はるか鎮座せり No0758n 石尾根・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の雲取山 朝日に染まる、青空に映える霧氷 2019年2月28・3月1・2日

待っていた悪天候がまたやって来た。この後、曇りの為、1日停滞。綺麗な霧氷が見えた。 №0619(Noは時刻を表す) 3月2日 避難小屋から朝日に染まる森 避難小屋からテラスと近くからは、日出に染まる霧氷を見る絶好の展望台。 №0617 n 3月2日 避難小屋から朝日に染まる森-1 №0621 3月2日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっぴり朝焼け霧氷 冬の雲取山 2019年2月9・10(日)

霧氷が出来る条件の悪天候が巡ってきた。朝焼けの時間は雲がお邪魔虫。 日曜日だけ有って朝の山頂はすこし賑わっていた。 No0652 (Noは時刻を表す)n 頂上から日出を望む 日出時刻は6:33だが雲がお邪魔し、遅い日の出と成った。 No0659 n 頂上から飛龍山 朝焼け No0750  n 避難小…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

一夜にして雪山・茜色・オレンジ色の雪煙 冬の雲取山2019年1月31日・2月1日

1日朝は木々の冠雪が風に巻き上げられ朝日に照らされ茜色・オレンジ色に染められた。 No0648n(Noは時刻を表す)雪煙と斜面が茜色に染められた No0652n 雪煙がオレンジ色に染められた 僅か数分で、オレンジ色に変わった。 No0619  暁の雪煙 雪煙の向こうに東京の街明かりが見える。 頂上…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

霧氷 冬の雲取山2019年1月25~26日

待ちに待った霧氷が雲取山に付いた。頂上付近、雲取山荘への分岐近辺、 小雲取山が一面霧氷になった。 No0728 n 雲取避難小屋直下の白い霧氷 富士山もくっきり。 26日No0702(Noは時刻を表す) オレンジ色の霧氷 今日の朝焼けは弱かった。日出は15分位が一番きれいなのだが。 朝焼けが綺麗な時には、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

霧氷 冬の雲取山2018年2月10~11日

今季初めて雲取山の霧氷を見る。 雲取山避難小屋からは霧氷の絶景が見られた。 No51 6:52 n 今日は、ピンクの色が薄かった。 水平線に雲が掛かりちょっとお邪魔。 No61 6:56 n 日出に染まる雲海と木立 No33  6:48 夜半、山には雲が掛かる天気予報。霧氷が出来る可能性が高い。 悪…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

関東雲海スポット幻想? 栃木市・太平山 朝焼けと霧氷 2017年12月9日

朝焼けの雲海と霧氷が見れた。雲海は5日に見れたが霧氷は 太平山では初めて見た。 No51 7:01 太平山・晃石山(標高419m)下部の展望台から オレンジ色に染まる雲海と霧氷. 雲海のスポットで有名な謙信平から近い。 こちらの方が、朝日が当たりもっと綺麗。たかさんと二人で景色に酔っていた。 No9 6:46 太平…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

茜色の霧氷と雲海 冬の雲取山 2017年4月1~2(日)

日出直後、妖精たちは茜色に染まった。冬の悪天候の翌朝、 雲取山山頂近辺に霧氷が出現する確率が高い。 No16  4月2日 5:31 n 雲海から日が昇って暫くすると、雲海と霧氷を茜色に染め始めた。 Pointは避難小屋のテラス近くから。絶好の展望台。今日は独り占め。 N019  5:31 n 5時頃は霧に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桜色に染まる霧氷 冬の雲取山2017年3月21(火)~22日

頂上近くの霧氷は朝日に染められ桜色の霧氷になった。 冬、悪天候の翌日は霧氷が見られる確率が高い。 No30  05:58 頂上の霧氷が桜色に染まる。1 No26  05:57 頂上の霧氷が桜色に染まる。2 No13 05:51 避難小屋から。石尾根の霧氷が桜色に染められる。 日出直前、避難小屋から見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輝く霧氷の華の森 冬の雲取山2017年3月15~16(木)日

16日の朝、輝く森の霧氷ちょっぴり踏み込む。満足。 場所は、雲取山⇔山荘への巻道(小雲取山側)間の登山道から外れ、 まだ踏み込んだ事の無い森の中へ。昨日会った人と一緒に。 No36 07:23青空に輝く霧氷1 雲取山⇔山荘への巻道(小雲取山側)間 繊細な霧氷の華 今期は今まで見えなかった。 No38 07:24青空…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の雲取山 真紅に染まる雪煙と霧氷2017年3月2~3(金)

霧氷と雪煙が日出で真紅に染まった。霧氷は頂上付近で極小規模だった。 No22 6:10 避難小屋から朝日に照らされる雪煙1 避難小屋展望台から。日出直後は空気がかき乱され着雪が舞い上がっていた。 手前のカラマツの木は霧氷が付いている。 今年は暖かい朝が多い。今日の朝の気温は-6.5℃と、いつもの年に比べ 2-3℃暖かい。小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神々しい朝焼けと朱色に染まる霧氷 冬の雲取山2017年2月26~27(月)

(月)は神々しい朝焼けと比較的小規模ながら朱色に染まる霧氷が見れた。 No11 06:22 避難小屋のテラス近傍から 朱色に染まる霧氷 日出直後が霧氷(妖精)は一番輝いた化粧をする。 No15 06:23 避難小屋のテラス近傍から 朝日に染まる霧氷 27(月) 日の出の時、石尾根の樹氷が朝日に染まった。 日出に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の雲取山 頂上霧氷 2017年2月9~10(金)

9(木)は山は雪模様。霧氷が付きそうと9(木)に登山。 10(金)は頂上付近で霧氷が見られた。 08:00 頂上の霧氷を振り返る 避難小屋を後にし鴨沢に向かう。避難小屋横の林の霧氷が発達していた。 左上に下山開始の3人パーティが見える。 3人は雲取山荘に泊まった。昨日のお客は3人だけの様だ。 08:26 小雲…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

かろうじて霧氷 冬の雲取山 2016年12月27~28日

霧氷見物するために避難小屋泊る。翌朝、かろうじて頂上付近で 霧氷が見られた。 06:57 霧氷 避難小屋テラスから。 前夜5:30頃、急に霧に覆われた。温度は3度と高く霧氷は 発達しなかった。 頂上付近の極限られた場所がかろうじて霧氷になった。 06:54 石尾根の稜線に当たる日出 稜線は薄っすら雪が付いた。朝の温…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬の雲取山 オレンジ色の霧氷 2016年12月14~15日

雲取山避難小屋前テラスから朝日が霧氷をオレンジ色に染めるのを楽しんだ。 No80 06:53 オレンジ色に染まる霧氷 雲取山避難小屋から  15日 雲がお邪魔しました。霧氷は日出10分後位に照らされた。 日出直後だと霧氷がピンクに染まるのだが。 避難小屋前は絶好の展望台。 No68 06:42 日出前の霧氷1 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンク色に染まる霧氷 雲取山 2016年11月24~25日

季節外れの寒波。雲取山に霧氷が付いてピンクに染まるだろうと、 悪天の中登った。規模は小さいが楽しめた。 No13 06:26 避難小屋テラスから日出直後にピンクに染まる霧氷1  25日朝 霧氷は期待したより小規模だった。これを見る為、 避難小屋に泊まった。日出方向は横浜辺り。 No08 06:15 避難小屋テラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンクに輝く霧氷 冬の雲取山2016年3月14~15日

頂上の霧氷が朝焼けに映えてピンクになった。今年2回目のピンク。 霧氷を狙って今年7回目。霧氷が見れたのは6回。避難小屋テラスから近傍で 朝日に照らされたのが見がいが有る。 No65  6:06 避難小屋から ピンクに輝く霧氷 避難小屋に泊まっていた。日の出近くになっても朝焼けの気配がしなかった。 急に玄関側の窓ガラスがピン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼ全山霧氷 冬の雲取山2016年3月10~11日

前夜からの小糠雪で、頂上、避難小屋近くの木立は11日朝にはすっぽり 化粧した霧氷に変身。でも雲の中だった。 No43 12:20 小袖上部に有る廃屋近くから対岸の尾根の霧氷を見る この辺で霧氷が見える機会は少ない。 No06 9:56 頂上の霧氷 霧にくすんでいる 朝、5:30頃に起きた。外は昨夜からの小糠雪。霧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間の霧氷 雲取山2016年2月23~24日

24日の日の出前にガスが掛かり頂上近くの石尾根と三条の湯分岐方面は 薄い霧氷になった。 No64  24日 9:09 雲取山→三条の湯分岐手前の霧氷 頂上から飛龍山方面を見ると狼平当たりの霧氷が発達して見える。 前から行くタイミングを見計らっていた。 No30  24日 9:09 雲取山避難小屋から石尾根   朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山 小規模霧氷 2016年2月15~16日

寒冷前線が南北に沿うように通り過ぎた。(こういう時は霧氷は 発達しない) 霧氷を見に雲取山に出かけた。小規模ながら楽しめた。 No89 2月16日 9:50 七ツ石山霧氷  No03 2月15日19:50 雲取山避難小屋の窓から首都圏夜景 窓のサッシにカメラを固定し写した。 鴨沢のバス停を降りたのは1名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大規模霧氷 冬の雲取山 避難小屋泊 2016年1月31日~2月2日

関西以西と台湾、香港に強烈な寒波。関東地方の山が数年に一度有るか 無いかの広範囲な凄い霧氷に覆われた。(今回のは雨氷が多かった。)  奥多摩駅から見たら標高600m?以上が霧氷。繊細で発達した霧氷が楽しめた。 No83 1月31日 14:38 小雲取⇔頂上 殆ど雲が晴上り純白の霧氷が綺麗 No131 2月2日 7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝焼けの霧氷 冬の雲取山 2016年1月23~24日

24日 関東の雲取山頂上(2017m)は朝焼けに映え霧氷が綺麗だった。 No73  24日 7:01 雲取山頂上 朝焼けに映える霧氷 No127 8:08 飛龍山 奥多摩小屋横ヘリポートから 強風で雪煙が舞い上がっている。 No117 7:34 小雲取山付近の霧氷 枝に薄く張り付いた。強い風と、太陽でpm過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧氷の華 冬の西丹沢・大室山 2016年1月13日

霧氷(樹氷)見物に大室山(標高1,588m 関東)に出かける。 犬越路避難小屋辺りが一番発達していた。誰にも出会わず静かな山を楽しめた。 道には雪は無く、”夏道”だった。帰りには大分落ちてしまった。 No81 10:43 大室山⇔加入道山の大室山側 枝一杯に霧氷を付けている。感激。 N o14  8:42 犬越路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の赤城山 霧氷のベール 2016年1月1日

前夜、弱い雨雲が赤城山(関東 群馬県 標高1828m)を通過した。 霧氷を見るのに良さそうだ(条件がそろった)。薄いベールの霧氷を 着飾った森に感激。下る頃には、はかなくも大分落ちてしまった。 No71 駒ヶ岳⇒黒檜山の斜面6 駒ヶ岳⇒黒檜山 大たるみから黒檜山を見る No33 駒ヶ岳⇒黒檜山 大たるみから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の雲取山 雲海と霧氷2015年4月8~9日

遅い寒波がやって来た。雲取山(関東 2017m)の何処かに霧氷 が付くだろうと出かける。ほぼ全山が霧氷の山となった。 9日 避難小屋から  雲海の上に出た日の出とほのかにピンクに染まる霧氷 避難小屋から日の出を望む。朝焼けは小規模だったが、雲海の上に出たのが印象的  8日は 小雪の中、黙々と避難小屋に向かう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more